PVD・CVDコーティング

PVD・CVDコーティング
PVD・CVDコーティング 01

用途
アルミダイカストピンの抜け性向上
アルミ成型金型のカジリ対策
様々な搬送ラインの滑り性向上
樹脂製品の搬送ラインの滑り性向上

耐熱性を要する環境下での滑り性向上
DLCで剥がれなどを起こしてしまう環境下での対策

※今まで滑り性向上の目的でDLCをご使用頂いてた上で剥離や耐熱性の問題で継続的なリピートがしずらかった環境下の部品へのDLCに代わる被膜としてご提案させて頂いております。

静摩擦係数
アルミ材
(A5052)
PP樹脂
S-VENUS0.180.25
DLCコート0.260.20
SUS304(鏡面)0.550.40
スライディングヴィーナス

各種製品の滑り性向上に!

ヴィーナスコート 3つのポイント

Point1 特殊表面形状効果により、摩擦力低減
      
ガラス、非鉄金属、樹脂類などの固形物の滑り性向上。

Point2 
HV3000~3500の膜硬度で耐摩耗性に優れた被膜特性
      従来の非粘着コートやDLC以上の耐久性。

Point3 耐酸化性に優れた被膜特性。

      酸化開始温度1100℃ DLCで使えなかった環境に対応

機能
S-VENUS
DLC
酸化開始温度
1,100℃
250℃
硬度 (Hv)
3,000~3,500
2,500~4,500
膜厚 (μm)
2~4
0.5~1.5
処理温度
400~500℃
250℃